司法試験29年20問(民法)肢オを検討する 第9回 免責的債務引受の引受人の解除権 その2

こんにちは,スク東ブログへようこそ。解説編,好評公開中。

平成29年予備試験民法(解説編)
平成28年予備試験民法(解説編)
平成27年予備試験民法(解説編)

まずは,前回までのあらすじから

<前回までのあらすじ>
花子さんは,司法試験29年20問(民法)肢「オ.中古自動車の売買契約における売主Aに対する買主Bの代金債務について,Cを引受人とする免責的債務引受の効力が生じた場合において,その自動車に隠れた瑕疵があり契約の目的を達成することができないときは,Cはその売買契約を解除することができる。」を検討することになりました。解除は,契約の当事者しかできません。したがって,引受人はできないのですが,それだと困るんじゃないという話になりました。何か納得できる話があるのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

では,はじまり,はじまり。

東花子さん

スク東先生,こんにちは。

こんにちは,東さん。早速,続き始めていきましょう。
結局,昨日の疑問点,「Cが解除できないと瑕疵のある者を引き渡したAが保護されてしまう。」
「Bが解除すると法律関係が複雑化する。」などについて考えてこられましたか。

考えている

うーん,良くわかりませんでした。

なるほど,そうでしたか。一緒にやってみましょう。
この場合,引受人Cの保護の必要性はありそうです。
ただ,Cに解除を認めると,誰かが困ります。わかりますか。

東花子さん

元々,解除権を持っていたBですかね。

その通りです。Bに権利行使の自由があったはずですからね。瑕疵担保の条文をよーく見ると「解除できる。」って書いてあります。

(売主の瑕疵担保責任)
民法第570条
売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制競売の場合は、この限りでない。

(地上権等がある場合等における売主の担保責任)
民法第566条
1.売買の目的物が地上権、永小作権、地役権、留置権又は質権の目的である場合において、買主がこれを知らず、かつ、そのために契約をした目的を達することができないときは、買主は、契約の解除をすることができる。この場合において、契約の解除をすることができないときは、損害賠償の請求のみをすることができる。
2.(略)
3.(略)

東花子さん

そうですね。気づかなかった。

はい,ですので,Cに解除権の行使を認めるのは,Bとの関係で具合が悪いわけです。

考えている

なるほど,概ね流れは分かったんですが,Cに支払いを要求するのも可哀そうだと思うのですが・・・。

そうですね。そこは,債務者の解除権を理由に支払いを拒めるとすれば,Cを保護できます。

東花子さん

確かに,その説明であればうまく辻褄があいますね。ただ,難しい。

その感想わかります。でも,実は新民法に,この考えを示した条文があるんですよ。

(免責的債務引受における引受人の抗弁等)
新民法第472条の2
1 引受人は、免責的債務引受により負担した自己の債務について、その効力が生じた時に債務者が主張することができた抗弁をもって債権者に対抗することができる。
2 債務者が債権者に対して取消権又は解除権を有するときは、引受人は、免責的債務引受がなければこれらの権利の行使によって債務者がその債務を免れることができた限度において、債権者に対して債務の履行を拒むことができる。

考えている

本当だ。全然気づかなかった(新民法第472条の2第2項)。

大丈夫ですよ。これを押さえている受験生は,相当いないはずですからね。
ただ,利益考量をした結論が,まさしく条文になってます。

東花子さん

確かに,改正法は問題意識を分かりやすくしているんですね。

そうですね。この機会に,確認しておきましょう。これで,検討は概ね大丈夫でしょう。では,時間となりましたので終わりにします。
この続きは,また明日お楽しみに。



あなたの,1票が日々の力となります。ぜひ,お役立ていただいた際には,クリックにて応援のほど,よろしくお願いします。

広告
カテゴリー: 債権総論, 平成29年, 民法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中