不法行為における損害賠償請求の履行遅滞(最判昭37.9.4)を考える【導入編】

こんにちは,スク東先生ブログへようこそ。

花子さん

こんにちは。スク東先生。

おお,東さんは,元気ですね。今日は,不法行為における損害賠償請求の履行遅滞について考えていきます。

花子さん

よろしくお願いします。

いきなり,結論になってしまうのですが,本件の請求は,いつから履行遅滞となるのでしっけ。

東花子さん

確か,不法行為時だったと記憶してます。

おお,そうですね。よく勉強されておりますね。なにか,東さん良いことありましたか。

東花子さん

別に,良いことはないのですが,たまたま,今日同じところやったんです。

そうでしたか。じゃ,このことは,条文にあるんでしたっけ。

東花子さん

確か,判例だったように思います。

おお,いいですね。さすが,今日勉強したことはありますね。その通り,この結論は,判例ですね(最判昭37.9.4)。では,ここからが本題,この判例での問題点わかりますか。

東花子さん

えっ。よく,わからないです。判例がそう言っているじゃダメなんですか。

うーん。それだと,ただの暗記になってしまいますね。そのやり方だと,今日は,たまたまやって,覚えていたから解答できただけで,数か月後の試験の現場で応えられる可能性はかなり低くなりますよ。きちんと考えて見ましょう。

東花子さん

うーん。改めて,考えて見ると,どうして判例があるのかな。なんでだろう。

そうですね。判例がただあるという結論を押えても,理解したとは言えませんね。判例の理解の仕方も,大変重要なので,明日までの宿題にしますよ。東さんわかりましたか。

東花子さん

はい,わかりました。頑張ります。

よい,返事ですね。ぜひ,頑張ってください。もし,よろしければ,あなた様も,ぜひ,東さんと一緒に考えていただければと思います。
最後に,ヒントを差し上げます。不法行為の損賠償請求権は,どういう性質ですか。その性質からすると,通常は,法律上,どうあるべきということになりますか・・・。

では,時間となりましたので,終了させていただきます。季節の変わり目ですが,お体を大事にして勉強頑張ってください。

他の方のブログは,こちらのリンクが便利です。ご活用ください。

<お知らせ>
スク東先生は,twitter も併せて行っております。
端的に勉強のポイントもつぶやいておりますので,こちらも,ご興味ございましたらフォローいただければ嬉しいです。
スク東先生ツイッター

成績が伸び悩んでいる方に相談の受付も始めました。ご興味ございましたら,こちらよりご連絡ください。

カテゴリー: 債権総論 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中